チャレンジするシーズンですね。

4月 10th, 2016

こんにちは!新年度のスタート、新しく何かを始めてみたいと考えている人は多いのではないでしょうか?

色々考えるだけでワクワクしちゃいますよね。
アロマ関連の資格は5月尾11月に実施されますが、5月だったら今から勉強したらまだ間に合うかもしれないですよ。春は意外と体調を崩しやすい時期なので皆さん気を付けましょうね。新しい環境になじむまでは緊張しますよね~そんな時もアロマの香りでリラックスできるといいですよね。
資格取得の勉強は長期にわたる場合もありますが、アロマテラピー検定は比較的短期間集中して勉強すれば手が届く資格だと思います。
興味のある事ならきっと楽しんで勉強できると思います。

趣味でアロマをしている人にはもっと深い知識が身につくと思います。安心そして安全にアロマを使うには、やはり知識があるといいですよね。
香りテストがありますが、それ以外はしっかり公式テキストを読んで覚えましょう。私は特に歴史が苦手だったので一番苦戦した箇所でした。
楽しく覚えたのは、やはり精油の効果と特徴ですね~あと後自分で使う時にもこの知識はすごく役にたちますよ。そして希釈の割合も勉強してよかったと思います。
試験で覚えた事が実践で活かせるのでぜひチャレンジしてくださいね。

日本薬科大学で「漢方アロマコース」開校!

3月 18th, 2016

なんと、日本薬科大学で一般の人も受講できる「漢方アロマコース」が開校されるそうです。

しかもこのコース、文部科学省が新たに始めた「職業実践力育成プログラム」として文科相に認定されたものなんです。

カリキュラムは学長自らによる「漢方診断学」や、ヨガ、温泉学、薬膳、アロマテラピーなど。
外部からも17人!の講師を招くそうです。すごく豪華ですね。

扱いは慎重にしたい「健康食品」については、日本健康食品規格協会の池田秀子理事長が講義するというのですから安心。


さらに惹かれるのは、座学だけではなくて体験型のプログラムもあること。
通常では見学できない、漢方製剤工場や漢方薬局の見学、栽培地や植物園での薬草観察などの現地研修、軽井沢での宿泊集中講座などの興味深い授業が数多く組まれています。

薬草観察、しかもプロの解説付き。行きたくてたまりません。


このコースで学ぶことができるのは、漢方とアロマだけではありません。

漢方、アロマテラピー、鍼灸、サプリメント、ヨガなど幅広い補完医療の現状を体系的に学ぶ事ができるうえに、メイクセラピー、アーユルヴェーダ、薬膳などの美容や健康に役立つ知識も身につける事ができるのです。


1年間、しっかり学んだらかなりのことが身につきそう。

関西でもやってくれないかなぁ。

楽しみながら勉強しよう

2月 14th, 2016

アロマテラピー検定に合格したいと思ってもどんな勉強をしたらいいか分からない人も多いと思います。

例えば独学でも大丈夫なのか、スクールに通ったほうがいいのかまずはそこから悩みますね。

基本的には楽しみながら勉強するのが一番だと思います。教養や知識としてしっかり身に着けたいならスクールに行くのがお勧めです。

長い期間ではなく短期レッスンもあるスクールもあるので、お稽古気分で行くのも気持ちが切り替わってお勧めです。

独学でも合格は十分可能です、ただ独学では補えないものや、テキストの学習では分からないことも勉強できると思います。
独学の場合いくつか揃えるものがあります。公式テキストや香りテストで使うエッセンシャルオイル入門セットを購入することをお勧めします。
公式テキストから出題されるのでここはしっかりと押さえておきたいですね。
後後読み物として使えるので試験が終わっても知識があやふやな時に確認できる書籍になります。アロマテラピー検定は過去問を公表していないので信頼できる問題集も購入しておくと試験対策しやすいと思います。最短で2週間問題集をやりこなして合格をした人もいました。ぜひ合格目指して頑張ってくださいね。

« Previous Entries